フリマ以外の方法でせどりの商品を仕入れてみる

せどりでお金を稼ぐ為には、まず商品を仕入れなければなりません。多くの方々は、オークションやフリマなどで商品を仕入れています。確かにそれも悪くありませんが、時には別のルートも検討してみると良いでしょう。

フリマアプリなら確実に安く買えるか

フリマアプリなどは、確かに商品を安く仕入れられるケースも多いです。というのもフリマの場合、たいていは個人の方々が出品しています。法人ではありません。
個人の場合、物の相場を余り把握していないケースも多いです。それだけにフリマアプリで商品を探してみると、かなりの安値で買えるケースもあります。それに注目して、多くの方々はせどりの商品をフリマで仕入れている訳です。
ですがフリマアプリも、完璧ではありません。状況によっては、高く買ってしまうケースもありますから、注意が必要です。

卸業者から商品を仕入れてみる

せどりで商品を仕入れる方法は、何もフリマだけではありません。他の方法でも良いのです。実店舗やオークションなど、仕入れる方法は色々あります。
例えば、卸という選択肢もあります。そもそも実店舗を経営している方々は、たいていは卸業者と提携しています。卸の業者からは、かなり商品を安く買えるからです。
安く買えるのであれば、卸業者からせどり用の商品を仕入れても特に問題ないでしょう。かえって利益率が高まる可能性もありますし、選択肢としては悪くありません。現にせどりでお金を稼いでいる方は、卸業者と提携している事もあります。

個人でも業者と提携できるのか

ただ卸業者と聞くと、個人では少々難しいと思われている事もあります。上記でも少々触れた通り、卸業者はたいてい店舗と提携しています。そのイメージが強いので、個人では卸業者と提携できないと思われているケースも多いです。
しかし、実際はそうとも限りません。卸業者から信頼されると、実際には提携できるケースもあるのです。商品を安く仕入れたい時は、卸業者も検討してみると良いでしょう。

海外業者も比較的安く仕入れられる

卸業者だけではありません。海外ルートという選択肢もあるのです。
海外の業者から商品を仕入れますと、かなり安く買えるケースもあります。日本とは色々状況が異なりますし、国内業者から商品を仕入れるよりは、却って安く調達できるケースも少なくありません。せどりの利益率を高めたいなら、海外ルートも検討してみると良いでしょう。
このように、せどりの仕入れルートはフリマアプリだけではありません。状況に応じて、他のルートも検討してみると良いでしょう。