Youtuberとして成功するには地味な動画でも良い

Youtuberとして成功するには目立つことをしないといけないという認識の人もいますが、そうとは限りません。ものすごい些細な動画でも、実は食いつくような人は割といます。
というのも、人は自分にとって馴染みのあるモノが紹介されているときには、それをついつい見てしまうということがあるからです。
だから、例えばコンビニで売っている普通のおにぎりであっても、自分が食べているものがたまたま紹介されていると分かれば、その動画を見てしまうことがあるので、こういった心理は重要だと思います。
やっぱり自分が普段食べているもの、使っているものの評価みたいなものは気になるのでしょう。
自分が食べているもの、使っているものを他人がどのように思っているのか?というのは、結構知りたくなる心理があるはずです。
したがって、必ずしもYoutuberは目立たないといけないわけではなく、そういった地味な動画でも少しずつ再生数を伸ばしていける余地があるということになります。
コンビニのおにぎりというのは、その一例ですけどそういった些細なものでも構わないのです。
むしろ、些細なものだからこそ、多くに馴染みがある可能性が高いわけです。
有名なコンビニで売っているおにぎりというのは、全国に食べている人がいるはずなのです。
すると、そのおにぎりに馴染みが深い人、普段から食べている人の数というのはかなり膨大なはずです。
そういったおにぎりのレビューを動画でやると、自分に関係があることを動画で取り扱っていると感じた人が多くアクセスしてくる可能性があるのです。
そうやってYoutuberは稼いでいくこともできるので、目立つことをやることも1つのアイデアではありますけど、有名なYoutuberがみんな目立つことをやってきたわけではないので、そこは覚えておいてほしいです。
Youtuberというのは、アイデア勝負のところもありますから、多くの人にウケるアイデアであれば、それが目立つような珍しいことでないといけないということはないのです。
だから地味な動画を投稿し続けるというのは悪くないということも言えます。
どういったものがウケるのか?というのは一概には言えませんが、多くの人を魅了することができる可能性があるものであれば、何でも良いということは言えると思います。
目立つことをしても良いのですが、Youtuberとして成功するには目立つことにこだわりすぎないようにしましょう。